地元の事なら何でもお任せ|松井産業で家を建てる心得

中古の一戸建て選び

家の模型

違法建築でない事を確認

住宅を購入する際に中古一戸建てを選べば、新築よりも大幅に予算を浮かすことができるため、お金に余裕を持てます。藤沢で中古一戸建てを購入する時は、物件選びのポイントをしっかり押さえて選ぶことが重要になります。確認するポイントとしては、藤沢の中古一戸建てが違法建築でないかを確かめる事です。藤沢の中古一戸建ては築年数の古い住宅が多く、図面が残されていない物件が多いです。そのため物件の中には違法建築になっているケースがあり、住宅としての基準を満たしていない事が少なくありません。また藤沢にはリフォームをした中古一戸建てが数多く販売されていますが、間取りを変更した物件は耐震性が劣っている可能性があります。そのため藤沢で中古一戸建てを購入する際には、住宅が違法建築でない事と、耐震性が基準を満たしている事を確認しましょう。そして実際に中古一戸建ての中を拝見して、動かせるものは全て動かしてみることが大切です。中古一戸建てを選ぶ際には居住者がいることが多く動かせないものが多いですが、ドアや窓、収納の扉などは動かす事ができます。また築年数の古い住宅は建具や設備の固定が悪くなっているケースがあるため、触って下地に固定されているか確認しましょう。住宅に床下の点検口があれば確認させてもらい、水回りの施設に水漏れの跡がないか調べることが重要です。また天井はカビが発生していると変な臭いがするため、天井に点検口があれば臭いを調べましょう。雨漏りや空気の循環が上手くいっていない住宅では、部屋の隅や家具の裏にカビが発生しているケースが多いです。そのため部屋の隅や家具の裏に黒ずみや、カビが発生している場合には住宅の内部が傷んでいる可能性が高いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加